トレッキング

【トレッキング】ワラス/ペルー・ペルーで最も素晴らしいと言われるサンタクルス谷トレッキングでアンデスを体験

IMGP9299

What’s Santa Cluz Valley? サンタクルス谷って何?

ペルー屈指のトレッキングの聖地として有名なワラス。そこからアクセスできる中で一番人気を誇るトレッキングコースがこのサンタクルス谷の道になります。ペルー最高峰ワスカランを始めとするアンデスの名峰の間を縫っていき、最高地点は4,750mまで達するにも関わらず平易な道なので誰でもトライすることができ人気を博しています。

Santa Cluz Valley トレッキング概要

《アクセス》ワラス

《標高》4,750m(最高地点)

《技術度》☆★★★★

《体力度》☆☆★★★

 

Santa Cluz Valleyトレッキングツアー

ワラスの現地旅行代理店からツアーを利用して行くか、個人で行くかの2通りになりますが、大半の人がツアー利用で訪れています。

 

■金額、スケジュールなど

《同行者》ツアー利用

《日数》2泊3日 or 3泊4日

《値段》280〜380ソル(10000円~13000円)

+ ナショナルパーク入場料として65ソル(2300円)

送迎、現地ガイド、シェフ、ポーター(ロバ)帯同、水、スナック、3食付き

《費用込み・レンタル》

テント、寝袋、マット

 

※注意点

2泊3日コースと3泊4日コースで歩く総距離に違いはありませんが、宿泊する場所が違います。事前に3泊と言われていたのに実際は2泊であることも多く、どういう理由で変化しているかはわかりません。筆者調査だとワラスから見て南に向かって進むコースだと3日になっているように思えます。ちなみに3泊4日コースのキャンプ地の一つはとても良さげでした。

 

Santa Cluz Valleyトレッキングレポート

[一日目]

IMGP9283

〈トレッキング開始ポイントへ〉

出発地はラグーナ69に近い場所なので道中の景色は見覚えのある場所を通る。

IMGP9282

〈道中の景色〉

この車道は本当に素晴らしいこともあって途中で止まって写真を撮らせてくれた。

IMGP9289

〈出発地点にて〉

今回は自分を含め3名のツーリストと2匹のロバ、ガイドとシェフという構成。

IMGP9291

〈トレッキング開始〉

スタート地点の集落の脇道からトレッキングが開始される。

IMGP9294

〈長閑さと荘厳さ〉

開始早々にしてアンデストレッキングの素晴らしさを感じる景色。村の近くで休憩していると地元の子どもたちがお菓子をねだりにやってくるようで、皆少しづつ分けてあげてるのが一種の慣習みたいだった。

IMGP9296

〈素晴らしい谷間の景色〉

天候にも恵まれ素晴らしい道を楽しむ。

IMGP9306

〈初日のキャンプ地にて〉

初日は小さな小川の流れる場所の横でキャンプを張る。写真のテントはキッチンとスタッフ用のテント。

[二日目]
IMGP9312

〈池に反射する山たち〉

2日目は最高地点の峠を超えるとあって上りが続いてく

IMGP9314

〈荷物を運ぶロバたち〉

聞くとロバ1頭あたり60キロまで背負えるんだそう。このツアーはロバに寝袋など自分たちの装備も運んでもらえるので、本当に楽ができる。筆者的にはそこまでしたくなかったので自分の装備だけは自分で運んでいた。

IMGP9326

〈ロバのミイラ〉

途中でロバのミイラを発見。食あたりなどで道中に死んだりすることがあるそうだ。

IMGP9330

〈最高地点へ〉

最高地点に到達する。

IMGP9345

〈サンタクルス谷へ〉

最高地点となる峠を超えたところでここからがいよいよサンタクルス谷と呼ばれる場所になる。

IMGP9349

〈長閑な道〉

標高は4000mほどをキープしたまま非常に長閑な景色を歩き進む。

IMGP9357

〈泊まれなかったキャンプ地〉

道中に通り過ぎたキャンプ地、美しい山に、綺麗な小川がゆっくりと流れる天国のような場所。ここに泊まれるんだと思っていたが、ここはどうやら逆回り組のキャンプ地らしく悔しい思いをした。

IMGP9358

〈歩き進む〉

長閑な一体を引き続きのんびり歩く。

IMGP9360

〈サンタクルス谷全景〉

サンタクルス谷を見渡せる場所にやってくる。

IMGP9378

〈2泊目のキャンプ地へ〉

谷に下りきった場所が2日目のキャンプ地となる。そこで見つけた鷹の羽。

IMGP9388

〈サンタクルス谷の夕景〉

谷間にできる空のコントラストが素晴らしかった。

[三日目]

IMGP9395

〈谷を歩き進む〉

3日目は最終日となり、近くの村まで谷に沿って下っていく。

IMGP9412

〈ロバのミイラその2〉

IMGP9423

〈トレッキングゴール地点へ〉

軽い食事を取り、送迎の車でワラスへ戻っていく。

読了ありがとうございます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

自分の冒険を実現させよう!

航空券の手配はこちらから♪♪

ホテルの手配はこちらから♪♪

・・・でも海外遠征の前に英語が気になる、そんな人にオンライン英会話♪♪

冒険には備えは必須、海外旅行保険をチェック!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中